肌の活性化にダーマローラー・DNSローラー

肌を活性化するダーマローラー・DNSローラーが人気

dns-roller

 

人気です

肌のしわ、ニキビ、しみ・くすみ、毛穴開きの改善に有用な医療用ダーマローラーDNSローラーが非常に人気です。

 

オオサカ堂では、医療用ダーマローラーとDNSローラー(医療用外)を取り扱っており、非常に人気があり入荷待ち商品も出るほどです。

 

 

英国ロンドンに拠点を置くbioGenesis(バイオジェネシス)社のDNSローラーは、200もの極細の針が付いたローラーです。肌上に目に見えない小さな穴を開けて、その刺激によって肌のターンオーバーを促す治療に用いられる器具です。くすんだカサカサ肌の組織を後退させ、表皮の再生を促し、ハリと輝きを与えます。

 

チタン合金製の針は細く鋭利にできており、ローラーを肌上で転がすと、肌には無数の小さな穴が開いて炎症が起こります。肌はこの炎症(傷)を治癒させようと、コラーゲンを始めさまざまな化学物質を分泌させます。こうして炎症が少しずつ癒えるプロセスを経ることで、肌にハリ、ツヤ、弾力が生まれ、肌はなめらかで艶やかに生まれ変わります。

 

DNSローラーは、外部からヒアルロン酸やコラーゲンを人為的に注入するのではなく、肌の自然な再生作用を促すことで、より自然で長期的な効果が得られます。

 

 

 

 

 

【DNSローラーの期待できる有用性】

  1. ニキビ、ニキビ跡の改善
  2. しみ・くすみ
  3. たるみ
  4. 小じわ
  5. 肌のキメ
  6. 毛穴の引き締め
  7. 保湿力の向上

 

 

もう使ったことがある方など、金額が気になる方は下記商品詳細ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

ダーマローラー・DNSローラーの口コミ

 

医療用ダーマローラとこちらの商品2点を前回購入し、比較しました。が、何が違うのか…むしろこちらの安い商品の方がローラキャップ(?)みたいなのがついていて便利。
安いからといって針の破損等もないし、医療用ダーマとなんら変わりありません。
ダーマをすると、必ず家族や友人に「めちゃくちゃ肌綺麗!なんかやったの?」と聞かれます。

 

ダーマ使用後、1日目は赤くなります。2日目少し赤みは引きます。3日目は皮向けが少しあり、4日目には赤みは引きパーン!と肌にハリが出ます。大体、1ヶ月に1回を5回行うと良いと聞きますが、、、私は『肌がなんか元気が無いな…』と思った時に使用しています。
時間が取れない方は日焼け止め、マスク必須なので冬の今オススメです。
《使用方法》
最初にこの商品をアルコールで消毒する事。
使用するマスクを冷やしておくこと。

 

  1. エムラクリームをかなり分厚く塗り、ラップをして1時間置く
  2. 顔を洗う
  3. ゴロゴロ手際良くしながらリポペプチドを塗る。
  4. 事前に冷やしておいたダーママスクで保湿
(※ダーママスクでなくても他製品のマスクでも良いと思います。ハイドロキノンを塗られる方もいらっしゃいます)

 

*注意*
皮膚に穴を開けても大体20分〜30分で細かい無数のあいた穴は閉じてしまうので、使用方法(3)はマスクパックをするまで手際良く行うのが必須との事。
私はもう手放せません(笑)

 

 

開き毛穴・たるみ毛穴改善目的です。以前クリニックでダーマローラーを2回経験しています。まず、針にチリのようなものが1箇所付いていました。この点でマイナス1です。他は特に異常はありませんでした。使用した結論から言うと、クリニックでやってもらった感じとほぼ同じでした。やり方は、

  1. .お風呂で洗顔。
  2. .塗る麻酔(30分程度放置)。
  3. .冷水で洗顔。
  4. .何も付けずにローラーを転がす。
  5. .血を洗い流す程度に軽く冷水で洗顔。
  6. .ティッシュで水気を拭き取る。
  7. .保冷剤でクールダウン。
  8. .化粧水や美容液パックをしっかり浸透させる。
  9. .乳液やクリームで蓋をする。

…という感じで、全部で1時間半くらいかかった気がします。クリニックの時もそうだったのですが、私は皮膚が厚いのか、顔中血だらけになることはありませんでした。部分的に血が出ただけです。術後は顔中の毛穴が立ち上がり、やけどのように火照ってヒリヒリしましたが、翌朝には何事もなかったかのように落ち着いていました。内出血はありましたが。皮がむけることもなく、たるみ毛穴もそのままで、本当に効いているのか…。コラーゲンが生成されることを期待します。こういう施術は続けることが大事だと思うので、また3週間後にやりたいと思います。今回初めて自分でやったので、とにかく感染症に気をつけました。消毒をしっかりするのはもちろんですが、浸透力の高まっている肌に防腐剤等をしみこませたくなかったので、ビタミンC誘導体等の粉を買い、パック1回分の手作り化粧水や乳液を作りました。思ったより微妙な使用感だったので、入れる成分を見直したいと思います。

 

 

今回初めて1.5mmと共に購入。麻酔クリームも購入しました。
ダーマローラーは中国の大手通販サイトなんかでは300円もせずに売っています。針も540本とか。笑
でも皮膚に傷をつけるもの、かつ初心者には恐ろしすぎるのでオオサカ堂さんでDNSローラーを購入しました。
見た目は想像していたりより小さくて可愛いです。そして結構チープな作りです。

 

手始めに0.5mmから始めてみました。自分の痛みの強さを判断する為に麻酔クリームなしで。笑
私はかなり痛みに強いのですが、それでも無謀だったかもと思うくらい初めは痛かったです。
ただ最初の一回転目に勇気がいるだけで、転がし出すと意外や意外慣れてきました。
針の長さよりも、いかに圧をかけて転がせるかどうかが効果に直結していると聞いたので
しっかり力を入れて転がしましたが、鼻の下や頬骨の辺りなんかは痛すぎて涙が出るので
スタンプみたいに力強く押す方式で乗り越えました。素直に麻酔クリーム使えば余裕なんだと思います。笑

 

転がし終わった後の肌は赤くて腫れた感じで、転がしたローラーの轍みたいな跡ができます。
さすがに0.5mmでは血は出ませんでした。
EGFとFGFの美容液を塗りながら転がし、ある程度終わったら軽く流して
ヒトプラセンタジェルを塗り冷蔵庫で冷やしていたマスク(ほんの少しお高め)でパック。保冷剤もプラス。
ダーマローラーのペプチドにもアロエベラ液が入っているみたいだし、アロエ自体が傷修復効果も高いみたいなのでアロエベラ液が入っているパックにしました。

 

その後、ビタミンC誘導体やらフラーレンやら入れた手作り化粧水をまた塗って
EGFとFGFと馬プラセンタの入った美容液を塗り、脂溶性のビタミンC誘導体オイルとホホバオイルで蓋をしました。乾燥対策にベタベタと。
皮剥けもなく2日後くらいから肌がザラザラしてきたものの見た目にそんな大きな変化はないかなーと思っていたんですが
一週間目にほうれい線が消失していてビックリ。ほうれい線というより、ほうれい線辺りの影ですね。
パンっと張ったハリのある肌になったと思います。

 

0.5mmではそこまで大きな効果はないかもしれないですが、慣れれば
スペシャルなケアではなく日常的なケアにも取り入れられそうなぐらいダウンタイムも無かったですし結構オススメです。
次は1.5mmに挑戦しようと思います。もちろん麻酔は使います。笑

 

 

これは素晴らしい!コスパも素晴らしい!現在、(無麻酔です)10回目の使用です。肌の滑らかさやきめの細かさがアラフォーの私にも実感できました。シミには今のところ全く変化はありません。ローリングした後は真っ赤になりますが(私は就寝前の利用です)翌朝には引きますし、痛みやかゆみもありません。ご心配される痛みですが、初回はほんの数秒、ローリングしただけで「無理!」と諦めかけたのですが、ゆっくり、ゆっくり、マイペースで回数を重ねていきますくと、5回目くらいには「全く無痛というわけではないが、まあ、我慢できるレベル」(分かり難いですね・笑)まで落ち着いてきます。要は慣れですが。痛がりの私でも慣れるのですから、安心して使って欲しいと思います。なお、消毒ですが、使用後はさっと熱湯をかけて付着物を流し、エタノールで消毒。そして、毎回使用前にはエタノールで消毒といった方法を取っています。

 

参照:オオサカ堂口コミ

 

 

 

まとめ

 

極細針のローラーなのですが、「痛みがある」、「出血する」との口コミが多いですね。初めての方は、痛そうだし、怖くて敬遠してしまうかもしれません。

 

 

しかし、口コミの多くの評判はすこぶる良いものです。痛みと怖さを克服すれば、ローラーを行った後の変化が素晴らしいと感じられるため、非常にコスパが良いと人気です。

 

 

中国の通販サイトなどでは、類似品のローラーが非常に安く売られています。数百円の金額なので、心配になってしまう値段です。

 

 

オオサカ堂で取り扱っているDNSローラーはイギリスのメーカー製造の商品なので、若干高いのですが、安心を買っていると思って購入する方が多いようです。

 

 

なれるまでは、痛み軽減のために塗り麻酔エムラクリームやローラー後のダーママスクなどのフェイスマスク、使用前・使用後のローラーの消毒剤などが必要です。

 

 

ローラー後は少なからず皮膚の赤みが残るので、週末に行うのが良いでしょう。