オオサカ堂のニコチンパッチで禁煙出来た話

ニコチンパッチで禁煙出来た話

禁煙イメージ今日から禁煙だ!

 

禁煙は簡単ではありません。今まで5回も6回も禁煙にチャレンジしてきた私ですが、そのたびに失敗してきました。

 

 

最悪なことに、やめる前より吸う量が増えてしまいました、リバウンドというやつです。

 

 

そんな私ですが、あるきっかけで禁煙出来てしまいました。あまり良いきっかけではないのですが・・・

 

 

きっかけというのは、妻が肺がんになってしまったからです。

 

 

それまでは、部屋の中でずっと吸っていて部屋も相当たばこ臭かったと思います。吸っている本人はわからないのですから始末が悪いです。

 

 

妻の肺がんで部屋の中でたばこなんて吸う訳にいかず、『外で吸うかな・・・』とはならず原因は自分が部屋の中でバンバン吸っていたからかもしれないと思いました。

 

 

『もう、たばこなんて吸うのやめよう!』


 

とその日から禁煙を決心しました。

 

 

今まで自分の考えでいろいろ試してきた禁煙ですが、今回は絶対やめようという強い決意から金額の掛かる禁煙外来へ行くことにしました。

 

 

禁煙を開始したのは平成25年12月からですからもう費用は忘れましたが、約¥15.000ぐらいだったと思います。

 

 

費用が高くて途中でやめてしまっては元も子も有りません。はじめは禁煙外来でスタートした禁煙薬を途中から個人輸入サイトのオオサカ堂で調達しました。

 

 

 

医師から禁煙パッチを処方される

ニコチンパッチ

 

医師からは禁煙パッチを渡され、『毎日一回肩の横の所に貼ってください』と言われ、きちんと毎日実行しました。

 

 

>>禁煙パッチ詳細

 

 

初めの1か月は直径3センチぐらいの丸いシールのようなものでしたが、それが禁煙パッチでした。

 

 

徐々に大きさを小さいパッチに変えていき、最終的には張らなくても大丈夫になるというものです。

 

 

要するに喫煙者がいきなり禁煙するのは不可能で、ニコチンの禁断症状を和らげるためにパッチからニコチン成分を体内に浸透させて気持ちを落ち着かせるものでした。

 

 

ですが禁煙はそう簡単ではなく、口がどうしても寂しくなります。それを紛らわすために、パイポ、クロレッツ、ガム、ベイプなどいろいろ試して行きました。

 

 

車で長時間の運転時や、仕事中の休憩時などどうしてもたばこが吸いたくなってしまいますがそこで何とか我慢です。

 

 

そうこうしているうちに、どのくらいからかあまり覚えていませんが2週間たってからだんだんと吸わなくても平気になってきたように思います。

 

 

1か月たったころには何とかパッチだけで、気持ちがイライラすることもなく過ごせるようになっていました。

 

 

『コレ、完全に禁煙出来るな』


 

と思った瞬間がきました。

 

 

そのあとは比較的楽に禁煙を続けることが出来ました。いつ『もうこれで完全に禁煙出来たな!』と感じたか忘れましたが、パッチをやめ逆にクロレッツなどで過ごせるようになってきました。

 

 

たまに口寂しいときは、ベイプでたばこを吸っているような感覚を味わったりもしていましたが、それほど長い期間使用しませんでした。

 

 

現在、2020年4月22日現在禁煙続行中です。そして妻の方ですが、完治とまではいきませんが毎月1度の診察をして薬を継続服用し治療継続中で頑張っています。

 

 

まとめ

最後に、喫煙者にとって禁煙は非常に難しいですが不可能ではありません。

 

 

自己流での禁煙は失敗の可能性が高いのでおすすめしませんが、もしも真面目に禁煙に取り組もうとしているのでしたら、ぜひ初めは禁煙外来を訪れて下さい。

 

 

そして私のように何とか2週間我慢して『これは禁煙出来るかも?』と思ったら、その時はお財布に優しいオオサカ堂などの通販サイトでパッチを注文して禁煙を継続すると良いと思います。

 

 

ぜひ頑張ってください、応援しています。

 

 

PS:禁煙に成功すると食欲がますので、今度は太りすぎを心配しなければなりませんからご注意を!